簡単なストレッチをするだけで

「ストレッチ」と聞くと、2人組で行うものや“前屈”のようなハードなものを思い浮かべてしまい、「ちょっと無理」となってしまう人が多いのではないでしょうか。 このような“ハードなストレッチ”は、体全体や体の中でも比較的大きく動かす部位(股関節など)の柔軟性を高めることを目的としているため、どうしてもキツいものになってしまいます。 が、肩コリ・首コリの解消を目的としたストレッチであれば、ここまで本格的に行う必要は全く無く、簡単なもので一向に構いません。 ただし、椅子に座りながら5分程度でできる簡単なものだから、と侮ってはいけません。 「無理をせず毎日続けることで柔軟性を高める」というストレッチ本来の性質は、肩コリ・首コリ解消を目的とした簡単なストレッチにおいても同様です。 1日8時間の労働時間のうち、2時間おきに5分ずつ4回、ストレッチを行ってみてください。 退勤時にはきっと、これまでに感じたことがないほど爽快な気分になっているはずです。

Copyright© 2015 疲れや冷え性に負けない身体作りをしたい All Rights Reserved.