代謝を上げる事が冷え性に効く

身体の内側から冷え性を改善する2つ目の方法“体力作り”について。 冷え性の改善には、“適切な脂肪量と筋肉量”を保つことが重要、というのは前述の通りですが、この“体力作り”が冷え性改善にどう効くのでしょうか? 老若男女を問わず身体には筋肉が備わっていますが、筋肉の量が増えることで身体が消費するエネルギー量も増加します。 「食べる量が増えるの?」と不安になるかもしれませんが、そうではありません。 身体に取り込まれた食物は、その中に含まれる栄養素を燃焼することでエネルギーを作り出しますが、この時に身体を温める“熱”が発生します。 これが、冷え性改善のカギとなるのです。 筋肉が増えればそれだけ体内での燃焼が増え、身体がより温まるようになります。 「代謝を上げる」と呼ばれるこの仕組みこそが、体力作りによって筋肉をつけ、余分な脂肪を落とすことの一番のメリットと言えます。 冷え性改善に体力作りが効く、と言われるのは、こういった理屈に基づいているのです。 簡単な運動でも、代謝を上げることは十分に可能ですので、例えば階段の上り下りのような軽い運動から始めてみてください。

Copyright© 2015 疲れや冷え性に負けない身体作りをしたい All Rights Reserved.